小芝風花、藤田ニコル、西銘駿が大供式 「母とお酒を飲みたい」など抱負述べる

Cオスカー登庸

オスカーフ?ロ身ぶりに加盟する女役者の小芝風花、モテ?ルの、『男劇団 青山表参道X』の俳優?西銘駿の3名か?新大供を迎え、3人揃っての大供式記念撮影を行った。

3人は同学年だが、小芝風花は昨年4月に2人よりひと足先に20歳に。西銘駿、藤田ニコルの2人は全く同し?生年月日だ。
■小芝風花の野望は…
小柴は、大供式を迎える今の気持ちについて、

「大人の仲間入りをさせて頂くと言う事て?、また?少し不安はありますか?、ここまて?育ててくれた母や周りの方々に感謝して、少して?も恩返しか?出来るようこれからも頑張りたいなと思っています。

緑のお着物を着させて頂いたのは初めてた?ったのて?すか?、20歳という事もあり、落ち着いていて、て?もお花の柄か?色鮮やかて?、すこ?く華やかなのて?お気に入りのお着物て?す」

と述べた。また、20歳になってしたことは、

「20歳になったら、一番最初に母とお酒を飲みたいと思っていたのて?すか?、4月か?お誕生日た?ったのて?、無事に夢か?叶いました。

いろんな方のお話を聞いて、物事を柔軟に取り入れられる人になりたいて?す。そして、自分の意思をしっかり持ちたいて?す」

と、喜びのコメント。
■藤田ニコルの野望は…
一方、藤田は…

「大供まて?あっという間た?ったなって思います。また?20歳にはなってないけと?、大供になるのて?大人になる自覚を持たなきゃなと思います。着物は王道て?はあるけと?、赤の着物を着たくて選ひ?ました。大きい柄か?沢山て?自分にひ?ったりな着物た?と思います。

20歳になったらお母さんとお酒をのんて?いろんな話をしたいて?す。嘘をつかない大人になりたいて?す。自分に対してもそうた?し、逆に言えは?す?っと変わらす?このままて?いたいて?す。」

と、いつも自然体の藤田らしいコメント。
■西銘は嬉しさあふれるコメント
また、今回唯一の男子である西銘は、

「待ちに待った、大供式て?す。改めて袴を着ている自分を見て、大人になったなと感し?ました。童心を忘れす?、社会人としての常識も兼ね備えた、ユーモアのある大人の男性になりたいと思います!」

と、大人の仲間入りした喜びを炸裂させた。

?合わせて読みたい→

文/しらべぇ編集部?

Pages:
Edit