客「なんでバカな店員ばかりなのよ!」 その道理は、あなた自身にある?

※ムーヴィーは面影
コンビニエンスストアや飲食店などで働いている人にとって、不都合この上ないクレーマー。

※ムーヴィーは面影

なんで、この店はバカな店番ばかりなのよ!

エゴイスティックな申出を押し通そうと、わめき散らす…網でも、たびたびトピックになります。

もちろん、クレーマーにもクレーマーなりの理屈があるのでしょう。しかし、ほとんどの場合、それは理解されません。

なぜなのか…その道理をズバリと指摘した、サエキさんのツイートが注目されています。

いいサービスを受けたければ?クレーマーやキレやすい人、対応してくれる店番さんに当たり散らす人だけでなく、「すべての人にいいたい」という投稿です。ぜひご覧ください。

クレーマーやキレやすい人、対応者スタッフや店番さんに当たり散らす人、最早それ以外の全人間にも言いたい。

『良いサービスを受けたくば良い客であれ』

良いお客さんには最善最良のサービスをとこちらも頑張るが、質の悪い客はそれなりの最低のサービスしか受けられないと思ってもいい。
— サエキ @saekid__ いいサービスを受けたくば、いい客であれ。

この言葉の意味を「いい客に対しては、店番もいいサービスを提供しようと頑張るが、質の悪い客にいいサービスを提供しようとする店番はいない」と説明するサエキさん。

確かに、その通りですね!

そして、この言葉は「クレーマーがいいサービスを受けられないのは、いい客ではないからだ」と、逆説的に受け取ることもできます。

※ムーヴィーは面影

多くの称賛のコメントが寄せられる一方、「サービスする側にも問題があるのでは」といった声も。これに対し、サエキさんは次のように応じます。

「サービスする側がダメだから~」と仰る方、先のツイートは『逆もまた然り』とお受け取りください。サービスが良ければお客様も良く接してくださる、確かに、仰る通りです。ただし、このツイートは初めから何の道理もなくただただ理不尽にお怒りの方、当たり散らす方に向けてます。何卒ご理解下さい。
— サエキ @saekid__ 逆もまた然り…つまり、店番がいいサービスを提供できないからこそ、クレーマーに好まれる店になってしまうということ。客側の問題だけでなく、店側に問題があるケースも示唆しました。

とはいえ、最初のツイートはあくまでも「理不尽に怒り、当たり散らす人に向けたものである」と語ったサエキさん。

なぜ自分はいつもヘンな店番ばかりに遭遇するのだろう…もし、こう感じることがあったら自分の振る舞いを見つめ直すべきなのかもしれません。

吾れが質の悪い客だとしたら、いいサービスを受けられないのは当然のことなのですから…。

[文?構成/grape編集部]

Pages:
Edit