須臾を見逃さない!彼が彼女に甘えたい時4選

いつもは男らしい彼でも、ふとした時に女友達に甘えてくる時があります。そんな甘えに応じてあげるのが器の広い色という一つです。

彼は、そんなフェアセックスに母性と居心地の良さを感じ、いっそう愛おしく思ってくれるでしょう。彼があなたに甘えたいと思う須臾を検閲してみました。

■ ■仕事でうまくいっていない時

男の甲斐性とも言うべき仕事がうまくいかない時は、落ち込みスイッチが入るのも当然です。いつもならやせ我慢をする彼でも、時には色に甘えたくなる一つ。

そんな時は、根掘り葉掘り聞いたり、余計なアドバイスをしたりせずに、そっと頷きながら話を聞いてあげてください。

ぞんぶんに甘えさせてあげることで、彼の気持ちにゆとりができて、また仕事にも前向きになれるでしょう。また、女友達のために気持ちをリセットして仕事を頑張るぞという気持ちにもなるかも。

■ ■喧嘩した後

色と喧嘩した直後はイライラしていても、少しほとぼりが冷めれば、仲直りしたくて甘えてくる一つです。

女友達に寄りかかってきたり、優しい言葉を掛けてきたりしたら、仲直りのチャンスを伺っている証拠でしょう。

こうした甘えを受け入れてもらえたら、仲直りすることを相手も望んでくれているのと認識できますよね。

彼からの甘えを拒否してしまったら、喧嘩が長引いたり余計にひどくしてしまったりするので、なるべく彼の甘えを察してあげたいですね。

■ ■色の愛を感じた時

女友達のふとした優しさや美味しい手作り料理、かいがいしいお世話などは、色の愛を感じる須臾です。

特に、「女友達だったら甘えても受け入れてくれるだろう」という安心感からベタベタしたり、膝枕や耳かきなどついつい甘えてしまうのでしょう。

■ ■病気や怪我をした時

病気や怪我をした時は、肉体面だけでなく精神的にも弱りますよね。子ど一つ頃に母親が優しくしてくれたことも思い出すでしょう。大人になっても病気からの心細さで甘えにつながるのです。

こんな時の甘えには、お粥を作ってあげたり、じゅうぶんに手当をして彼の精神面もケアしてあげてくださいね。

■ ■まとめ

男性が色に甘えてくるのは、彼の中で「俺はいまピンチだよ!」という訴えの現れなのかもしれません。

仕事でのピンチや病気による気の弱さがいつも身近で信頼できる女友達への甘えとして現れるのでしょう。そうした甘えを受け入れられるフェアセックスこそ、色としての株を上げて結婚へ進むのではないでしょうか。森山まなみ/ライター

愛カツ編集部

Pages:
Edit