育児凝議のプロ!『子育て心理カウンセラー』ってどんな資格?【育児が経験になる資格vol.2】

が落ち着いて世界再現を目指す時に、持っておくと便宜になるのが才幹。中でも育児中のマミーが傾注したいのは”育児系の才幹”です。

才幹入手の逕路で身につけた教養は世界再現する際の長所になりますし、吾れのにも役立てられ、我が子の才幹を高められるという長所も希望できます。

それでmamaPRESSでは、マミーにおすすめの育児系才幹を連載でご引き合わせ! 第2回目となる今回は、『子育て心理学学学学補佐人』について見ていきましょう。

子育て心理学学学学補佐人とは
子育て心理学学学学補佐人は、人並みソサエティー法人 子育て心理学学学学補佐人ソサエティー胆煎りの民間才幹。適正な子育てに関する明暮レヴェル以上の教養を持ち、問いを解決するだけでなく、保護者に健全な子育てに関するコーチングやアドバイスができる才幹を証明する才幹です。

心理学学学学補佐人の中でも子育てに特化しているのが特徴で、0~18歳までの子どもに起こりうるさまざまな問いに対してどのように対処するのが適正か、専門補佐人という立場から保護者に指導します。

この才幹を入手すれば、吾れの子育てで起こる問いやトラブルを解決する力もつけることができ、子育てに悩む周りのマミーたちに適正なアドバイスができるのはもちろん、地方自治体の“こども課”などでの育児凝議、子育て教室の開業など、さまざまなシーンで活躍できるようになります。

子どもの成長にかかわる適正な指導ができる教養?才幹は、保健師や保育士、機関などで働く人にとっても役立つでしょう。

才幹のタイプは3つ
子育て心理学学学学補佐人の才幹のタイプは『子育て心理学学学学補佐人』『子育て心理学学学学上級補佐人』『JCCA認定 子育て心理学学学学講師』の3つがあります。それぞれの才幹でできることをご引き合わせします。

子育て心理学学学学補佐人
適正な子育てについて学ぶことで吾れの子育てに役立ち、不安や悩みを解消できます。この才幹を入手すると、無料の子育てアドバイスやカウンセリングに対応することができます。

子育て心理学学学学上級補佐人
有料での子育てアドバイスやカウンセリングに対応でき、自分で子育て教室や凝議室を開設することもできます。

この才幹に入手するには、子育て心理学学学学補佐人の才幹を入手していることが必要ですが、この上級才幹を入手すると、現場で生かせるスキルや、より深刻な事態を解決する力を身につけることができます。

また、ソサエティー本部認定の凝議室を開業したり、ソサエティー本部の補佐人として活動したりできるなど、活躍の場がかなり広がります。

JCCA認定 子育て心理学学学学講師
有料での子育て講演やセミナー活動をはじめ、自分で子育て教室や凝議室を開設できるのはもちろん、ソサエティー本部認定の教室を開業することも可能になります。

こちらの才幹に挑戦するにあたっても、子育て心理学学学学補佐人の才幹を入手していることが条件になります。

このように才幹の種類によってできることの範囲が多少異なるため、ゆくゆくの世界再現を目指すのであれば、上級の才幹入手が必要といえるでしょう。

才幹を入手するには?
子育て心理学学学学補佐人の才幹を入手するには、人並みソサエティー法人 子育て心理学学学学補佐人ソサエティーが胆煎りする養成講座を受講する必要があります。

受講条件は18歳以上であり、全てのカリキュラムを受講後、才幹認定試験に合格すれば認定証と身分証明書を入手できます。

受講方法には教室講座、在宅講座、オンライン講座の3種類があります。

教室講座
東京の早稲田教室で受講。2~4月に3日間短期集中講座3日目に受験と6日間コース6日目に受験を行っていて、曜日指定や個人指導も可能です。受講料は68,000円認定証郵送費含むです。

在宅講座
遠方の方や子育て中の方など、教室に通うのが難しい方におすすめなのが在宅講座です。テキスト2冊とDVD12枚で受講します。在宅受験で試験用紙の提出期限は4ヶ月。受講料は教室講座と同額の68,000円認定証郵送費含むです。

オンライン講座
遠方に住んでいても講師と対面で講座を受けたい方にはオンライン講座がおすすめです。テキスト2冊とスカイプでの受講となり、1回180分の全6回です。在宅受験で試験用紙は郵送。受講料は教室講座と同額の68,000円認定証郵送費含むです。

詳しくは

吾れの育児をきっかけに子育てに関わる仕事に就きたいと思い立つマミーもいるでしょう。また、すでに子どもに関わる仕事に就いている方にとっても、子育て心理学学学学補佐人の才幹は、仕事のスキルアップとして大いに役に立つはずです。

才幹入手の逕路で身につく子育てに関する正しい教養は、なにより吾れの育児において大きな助けとなるでしょう。育児に関する才幹入手を考えている方は、ぜひ子育て心理学学学学補佐人の才幹も検討してみてはいかがでしょうか。

PHOTO/SpeedKingz/Shutterstock

参照/

Pages:
Edit